[PR]

 中国当局による拘束が確認されたカナダ人の事業家マイケル・スパバ氏は、中朝国境地域の丹東で「白頭文化交流社」などを経営し、北朝鮮も頻繁に訪れていた。米プロバスケットボールの元スター選手デニス・ロッドマン氏の訪朝を仲介し、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長にも面会している。

 複数の北朝鮮関係筋によれば、米プロバスケットボールの大ファンだった正恩氏は当初、マイケル・ジョーダン氏の訪朝を望んだが断られた。スパバ氏の仲介でロッドマン氏が2013年から、たびたび訪朝するようになったという。

 スパバ氏の知人らによると、ロッドマン氏とともに、北朝鮮の日本海側、江原道元山(カンウォンドウォンサン)にある正恩氏の専用別荘に招かれたことがあった。一緒に水上バイクに乗った後、別荘で食事を楽しんだ。正恩氏のほか、妻の李雪主(リソルチュ)氏と「ジュエ」という娘、実兄の金正哲(キムジョンチョル)氏、今年1月に訪韓した玄松月(ヒョンソンウォル)・三池淵(サムジヨン)楽団長らが同席した。

 ポロシャツ姿の正恩氏は「ジュ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら