[PR]

 相鉄とJR、相鉄と東急が相互直通運転する新路線について、相鉄と東急は13日、自社路線を「相鉄新横浜線」「東急新横浜線」とするとそれぞれ発表した。

 途中駅となる予定の新横浜駅(仮称)が、新幹線へのアクセス拠点になることなどが理由。相鉄新横浜線は、西谷駅からJR東海道貨物線への連絡線が分岐する羽沢横浜国大駅を通り、新横浜駅までの6・3キロ。東急新横浜線は、新横浜駅から新綱島駅(仮称)を通り、東横・目黒両線の日吉駅までの5・8キロとなる。

 計12・1キロは両社が2022年度下期の予定で相互直通運転を始めるほか、羽沢横浜国大駅からの連絡線を使い、相鉄とJRも19年度下期の予定で相互直通運転を始める予定となっている。(岩堀滋

関連ニュース