[PR]

 三井住友フィナンシャルグループ(FG)は、来年4月1日付で太田純副社長(60)が社長に昇格し、国部毅社長(64)が会長に就く人事を固めた。グループ中核の三井住友銀行では高島誠頭取(60)が続投する。近く正式決定し発表する。新体制では海外事業やキャッシュレスなどITビジネスの拡大を進める。

 太田氏は旧住友銀行出身で、大型の事業投資案件などを手がけるプロジェクトファイナンスの経験が豊富なことで知られる。昨年4月からはFGナンバー2の副社長として、要職の企画担当の最高戦略責任者や最高財務責任者を務め、国部氏を支えてきた。三井住友銀の高島頭取とは住友銀の同期にあたる。

 三井住友FGは昨年、持ち株会…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら