山形)「自由に生きる」山形の若者50人を紹介

有料会員記事

[PR]

 若者の居場所や学びの場づくりに取り組むNPOぷらっとほーむ(山形市緑町4丁目)の共同代表、滝口克典さん(45)が、書籍「若者たちはヤマガタで何を企てているか? ~ポスト3・11の小さな革命者たちの記録~」を出版した。独自で新しい生き方を選んだ県内各地の50人の若者たちの姿をまとめた。

 ある時、不登校で苦しむ中学生を励まそうと「学校なんかに行かなくても、面白い人生を送っている人はたくさんいる」と言うと、「そういうのは東京やテレビの話。山形じゃ仕事もないし、できないじゃないか」と返されたという。

 そこで、「山形にだって実例はある」ことを示そうと、2003年から「いい学校・いい会社」とは違った価値観や概念で「いい人生」を送っている若者を探し出し、発信してきた。「『自由に生きる』ということは、山形だって可能だということを知ってもらいたい」と滝口さん。先駆者たちの実例をヒントに、若者たちが、自分たちなりの自由な山形を創造してほしいと話す。

 定価1500円(税別)。問…

この記事は有料会員記事です。残り34文字有料会員になると続きをお読みいただけます。