[PR]

 銀行の預金通帳のように、子どもが図書館で借りた本を記録できる読書通帳を大阪府和泉市が始めた。公募で決まった愛称は「ぶっくんつうちょう」。市は「子どもが図書館へ足を運ぶきっかけになれば」と期待している。

 「通帳」は11月4日から始まった。和泉市在住、在学の18歳までの子なら、市内5カ所の図書館で無料発行される。今月24日現在で1526冊発行された。

 本を借りた後、館内の端末機に通帳を入れると、日付と本の名、著者名、定価が記録される。お金をためるような感覚が味わえる。

 通帳で記録できるのは336冊…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら