[PR]

 「万年Bクラス」と言われた時期をくぐり抜け、抜群の結束力と安定感で常勝チームへ。激動の30年を駆け抜けた広島カープは、平成最後のシーズンをセ・リーグ3連覇という形で飾った。ユニホームを脱いだ新井貴浩さんに、平成を振り返ってもらった。

 ――平成の思い出は。

 苦しいことばかりでした。練習がきつかったですし、四番を任されても苦しみました。タイガースも同じ。選手会長をやっても、カープに戻る時も苦しかったです。自分で選んで歩んだ人生だけど、激動だったなと思います。その中で、25年ぶりに優勝して黒田(博樹)さんと抱き合い涙を流した瞬間は一番うれしい思い出です。

 ――どんなことが支えになった…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら