[PR]

 米コロラド州出身のローレン・フラナガンさん(24)には、英語授業を補佐する外国語指導助手として来日する際、望む条件が三つあった。若者が多い。車の運転が不要。コンビニが近くにある。

 だが、昨夏から過ごすのは、全く違う場所だ。

 群馬県南牧村(なんもくむら)。人口減の取材で村を訪れ、彼女を知った。人口は60年で5分の1に減り、高齢化率62%は日本一。隣町の最寄りのコンビニは役場から10キロ。その町に行くバスは休日だと1日4本。

 米国の地元の高校には400人…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース