[PR]

 「毎日がお祭り、粋で陽気な太陽海岸(コスタ・デル・ソル)」。パンフレットにこんな言葉が踊る。そこには今も、南スペインのリゾート地を思わせる白亜の建物が並んでいる。

 広島県呉市天応地区の海岸に遊園地「呉ポートピアランド」が開園したのは、バブル華やかりし1992年3月だった。

 高さ85メートルの観覧車や、高速回転しながら傾斜する円盤型の遊具などが人気を集め、当初は年間90万人超が詰めかけた。しかし、ファミリー層の取り込みに苦戦するなどして経営難に。98年8月、6年半の歴史に幕を閉じた。

 呉市の羽根祥晴さん(66)は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連ニュース