[PR]

 悩むように頭を抱えるポーズで爆発的な人気を博した徳山動物園(山口県周南市)のマレーグマ「ツヨシ」の彫刻作品が、中央ステージにお目見えした。

 園内であったチェーンソーアートの実演で、国内外で活躍する山口市の林隆雄さんが「全盛期」の姿を表現。イベントを企画した市民団体が園に寄贈した。

 ツヨシは現在31歳。人間なら90歳に近いおじいさんだ。「老境に入って煩悩が消えたのか、本物の方はすっかり悩まなくなりました」と担当者。(三沢敦)