【動画】橋桁の一部が崩れ、ダンプカーが下敷きになった現場=山中瑞喜撮影
[PR]

 15日午前10時45分ごろ、埼玉県深谷市中瀬の利根川にかかる旧上武大橋の橋桁の一部が崩れ、ダンプカーが下敷きになった。運転手の男性(58)が閉じ込められ、9時間後に救助されたが死亡が確認された。県警深谷署などによると、橋の撤去工事のために土砂を運搬しようとしていたダンプカーの荷台が橋桁にぶつかり、落下したとみられるという。

 県などによると、歩行者と自転車の通行用に使われていた橋で解体中だった。長さ約50メートル、幅は約3メートル、重さは約50トンの橋桁が崩れたという。橋桁は地上から高さ約6メートルにあり、県警はダンプカーの荷台が衝突した原因も調べる。