[PR]

枝野幸男・立憲民主党代表(発言録)

 (米軍普天間飛行場の移設工事で、政府が沖縄県名護市辺野古の沿岸部に土砂投入したことについて)政府が意固地になっているとしか思えない。長い目で見れば、日米安保にも悪い影響を与えかねないという状況だと強く危惧をしている。やはりこれだけ沖縄の直近の民意が示されている中で、意図的に逆なでしているとしか思えない。到底容認されるものではない。(15日、山形市での記者会見で)