[PR]

 焼き芋の香ばしさや優しい甘みを生かしたリキュール「富の紅赤 OIMO ほっこり」が発売された。埼玉県三芳町のサツマイモ農家でつくる川越いも振興会と加須市の酒造会社「釜屋」が、伝統品種のサツマイモ「紅赤」を原料に開発した。

 1本(720ミリリットル入り)1718円。アルコール度数は10%で、女性や若い世代にも飲みやすく仕上げたという。

 川越いも振興会は、雑木林で集めた落ち葉を2年ほどかけて堆肥(たいひ)にし、それを入れた畑で栽培する江戸時代からの伝統農法で紅赤などのサツマイモ栽培を続けている。同農法は「武蔵野の落ち葉堆肥農法」として日本農業遺産に認定された。

 紅赤は120年前に県内で見つ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら