[PR]

 「老いも若きも、子もママも 気楽に集まれ」。山口県宇部市のJR宇部駅前に16日、子どもからお年寄りまで多くの世代が集える「おいこら気ママ館」がオープンした。

 渡辺孝博さん(68)、数江さん(66)夫婦が「地域の絆を深める場になれば」と、自宅だった元酒屋を改装し、仲間と立ち上げた。子どもがお年寄りと一緒に遊んだり、子育てのママの育児相談に乗ったりする集いの場を目指す。定期的に子ども食堂も開く。

 助産師でもある数江さんは「子育ての知恵を、みんなで学べる場にしたい」。幼児2人と訪れた上田優子さん(38)は「すごく助かります。愚痴を聞いてもらい、同世代のママとの交流も楽しみたい」と話していた。問い合わせは渡辺さん(090・4802・7874)。(二宮俊彦)