[PR]

 台湾での防災の取り組みなどを紹介する「台湾視察報告会」が16日、びぷれす熊日会館(熊本市)であった。NPO法人くまもと新創生プロジェクト(同)の新田時也代表理事が、現地の大学を訪れ、熊本地震の教訓を伝えたり台湾の防災訓練の現状を教えられたりして情報交換した内容を報告した。

 報告会は、新田代表が准教授を務める東海大現代教養センター・「食」の文化と経済学研究室の主催。

 新田代表は、熊本地震の教訓や経験を伝えようと今年4月、同法人を設立。被災体験を歌に詠む活動や北海道胆振東部地震の支援などに取り組んできた。

 台湾視察は、熊本地震の復興に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら