[PR]

 香美町村岡区の「道の駅 村岡ファームガーデン」で16日、ぼた餅の早積み大会があった。10人が、特産の美方大納言小豆のあんでくるんだ餅を積み上げる時間を競った。

 地元では美方大納言小豆の加工品を「美方ルビー」と名前をつけてPRしている。

 「棚田からぼた餅早積み大会」は、道の駅が主催する「美方ルビーまつり」の催しのひとつ。元々は早食い大会だったが、2年前から内容を変更。口にくわえた木製のフォークで一個80グラムのぼた餅5個を皿から皿に移して五段に重ねる。皿を棚田にたとえた。

 この日は、10人が2組に分かれてタイムを競い、約30秒で完成させる強者も。姫路市から初参加した女性(51)は「家で作ったりしてなじみのある食べ物だけど、難しかった」。道の駅の田丸明人駅長は「今年の収穫も終わり、新しい加工品も登場しているので味わってほしい」と話した。(今林弘)