【動画】炎をあげて燃える現場と消火活動をする消防隊員ら=千葉晃弘さん提供、白井伸洋、今泉奏撮影
[PR]

 16日午後8時半ごろ、札幌市豊平区平岸3条8丁目で、不動産仲介会社の店舗や飲食店などが入った建物で爆発があった。北海道警と札幌市消防局によると、建物は倒壊したり、炎上したりし、周囲の建物でもガラスが割れるなどした。30代男性1人が顔にやけどを負って重傷となったほか、未成年を含む男女41人が負傷し、市内の病院に搬送された。

 消防はガス爆発の可能性があるとみて原因を調べている。道警と消防によると、不動産仲介会社の店舗は跡形もないほど壊れており、飲食店は倒壊、炎上した。このほか、周辺のファミリーレストランや住宅などで、窓ガラスが割れるといった被害が出ている。爆発は1回で、付近ではガスの臭いがしていたという。

 ガス漏れの可能性もあることから、近隣住民のために避難所が設けられた。

 現場は札幌市の中心部から南東に3キロの住宅と飲食店が立ち並ぶ地域。札幌市営地下鉄南北線平岸駅が近くにある。