[PR]

 福井県内市町のキャラクターが集い、カレーの売り上げを競うイベント「福井17市町キャラ’sキッチン」が、2019年1月の日曜日に北陸自動車道南条サービスエリア上り線(南越前町)で繰り広げられる。観光客らに福井をアピールしようと、福井大学の学生が企画した。

 福井大学と中日本高速道路(NEXCO中日本)金沢支社は16年度から、地域活性化のための共同研究をしている。この研究に参加する「NEXCOレンジャー」と呼ばれる学生が、16年度に南条サービスエリア下り線で実施したアンケートの結果、利用目的は休憩が最も多く、その次が食事であることがわかった。

 そこで、食べ物と地域に根ざして集客性を持っているご当地キャラを組み合わせる企画を発案した。当初は特産品を使った17市町ごとの料理の提供を検討したが、手間がかかるために断念。大学内の生協でも販売する、県特産のトマト「越のルビー」などを使った「福井大学No.1カレー」を売ることを決めた。

 今回のイベントには、キャラク…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら