[PR]

 ハノイで私が最も長い時間を一緒に過ごしているベトナム人の一人がタインさんだ。移動の際に運転手をしてくれる、サッカーが大好きな33歳の男性だ。

 「今日は寒いね」「昨日ベトナム代表は勝ったよ」。毎日車内で私のベトナム語会話練習に付き合い、たいていの人に理解不能な私の発音もわかってくれる。弟みたいなありがたい存在だ。

 だから先日、「日本で3年働こうかな」と言うのを聞いたときは、ついに来たかと思った。「一緒に取材に行ったビンライ村に刺激されたのかな」と支局助手のビンさんは言う。そこは多くの若者が日本で働き、帰国後に豪邸を建てている北部の村だった。

 「家族と離れたら寂しいし、私…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース