[PR]

 糸魚川市のJR糸魚川駅北側にある商店街など147棟が焼けた大火から22日で2年。店舗や自宅を再建して戻ってきた人がいれば、廃業して被災地を離れた人もいる。それぞれの今を訪ね、思いを聞いた。(増田洋一、中村建太)

店舗兼住宅、元の場に 木島嵩善さん(36)

 生コンクリート会社の取締役、木島嵩善(たかよし)さん(36)は、両親と妻が切り盛りする生活雑貨店兼自宅が全焼した。自身は翌朝まで、消火用水を運ぶ勤務先のコンクリートミキサー車を被災現場で誘導した。

 家から持ち出したのは、新婚旅…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら