[PR]

 厳しい冷え込みの時期、気温が低くなるほど食事や買い物の割引率が上がる「寒いほどお得フェア」がこの冬も、山梨県北杜市や長野県富士見町、原村など八ケ岳周辺で開催される。2002年に始まり、今回で18回目。

 期間は12日~2月17日。飲食店や雑貨店、宿泊施設など計77店舗が参加する。JR清里駅前観光案内所で午前10時に測った気温によって、各店舗の対象商品が割引となる。割引率は零下5度以下なら最大の50%、零下4・9~0度で30%、0・1~5度で10%(5度を超えると割引なし)。最終日の2月17日は気温にかかわらず50%引きとなる。

 宿泊施設は当日に予約・チェックインする場合はその日の割引率が適用され、事前予約の人は次回の宿泊の際に使える割引券がもらえる。

 気温と割引率は、駅前観光案内所の前に設けられた寒暖計に毎日午前10時に表示される。フェアのサイト(https://tenkuhaku.com/samutoku/別ウインドウで開きます)や駅前観光案内所(0551・48・2200)でも確認できる。(谷口哲雄)