[PR]

取材ノートから

 今年も多くの災害に見舞われた。豪雨や台風の際、特別警報や避難指示など多くの情報が出されるが、「分かりにくい」という声も聞く。毎年のように起こる災害から身を守るためには情報を正確に把握することが求められている。改めて気象庁や専門家に聞いた。

 7月の西日本豪雨では、鳥取市や智頭町などで同月の観測史上最大の雨量(72時間)を観測した。気象庁は県内10市町に大雨特別警報を発令し、一時、約20万人に避難指示が出された。

 同月7日朝、鳥取市内にいた記…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら