[PR]

 ゴジラが再上陸――。2016年に公開された映画「シン・ゴジラ」のロケ地になった東京都大田区の日本工学院専門学校(西蒲田5丁目)で19日から展覧会「特撮のDNA 『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで」が始まった。初回上映から60年を超えたゴジラを中心に特撮映画の資料が展示される。

 展覧会は16年に福島県で始まり、今回が4回目。東京では初開催となる。1950年代から2010年代まで年代別のゴジラやメカゴジラのスーツ、モスラの卵……。18日のプレオープンイベントには歴代作品に関わった監督やスタッフ、俳優ら32人が来場した。

 「シン・ゴジラ」では、ゴジラのひな型をデジタルスキャンし、CGで表現した。ひな型を作り、今回の展示にも参加した造形家の竹谷隆之さん(55)は「歴史を感じる。ゴジラを知らない若い世代にもワクワクしてほしい」。

 展覧会は来年1月27日まで(…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら