[PR]

 ニコンミュージアム(東京都港区)で7日~3月30日、企画展・吉田六郎写真展「雪の結晶」が開かれる。吉田六郎は100年前の1919年、秋田県平鹿郡(現横手市)生まれの写真家・映画監督で、雪の結晶で一般的なブルーバック写真の照明法「一光源二色照明法」の考案者として知られる。顕微鏡写真60点や撮影システムの解説、映画「雪・結晶の観察」の上映などがある。入場無料。午前10時~午後6時。日・祝日休館。