【動画】園庭に「ハトヤマ」の人文字をつくった鳩山幼稚園=野津賢治撮影
[PR]

 風船が届いた先から、ヘリコプターが飛んできた――。埼玉県鳩山町立鳩山幼稚園から町の子どもたちが手紙を付けて飛ばした風船が、東京都中央区の朝日新聞東京本社へ届いた。「返事」に朝日新聞社ヘリが18日、園児らが作った「ハトヤマ」の人文字を空から撮影した。

 風船は、子育て支援グループが同園で催しているイベントのなかで「どこまで届くかな」との夢を託し、毎年飛ばして今年で10回目。「お返事下さい」と記された紙に名前やメッセージを書き、自然に分解される材質の風船につける。千葉や茨城からも返事が来るといい、今年は11月17日に160個を飛ばした。

 翌18日午前、約50キロ離れた朝日新聞東京本社の16階建て社屋の屋上手すりに1個が引っかかっているのが見つかった。町立亀井小4年の新井祐輝君(9)、同2年の大樹君(8)、同園の晃樹君(5)の兄弟が飛ばしたものだった。

 この日は同園と、近くのひばり保育園の計約80人が園庭に人文字を作り、朝日新聞販売所ASA坂戸ニュータウンが「招いた」サンタクロースからプレゼントも贈られた。晃樹君は「いっぱい飛んで、風船はいい気持ちだったかな」。空撮写真は後日、園児らに贈られる。(西堀岳路)