[PR]

 プロ野球楽天の嶋基宏選手(34)が18日、仙台市内の児童発達支援センターなどを訪れ、子どもたちとふれあった。子どもたちはユニホーム姿の嶋選手に大はしゃぎだった。

 訪れたのは、発達障害のある未就学児が通う仙台市なかよし学園(宮城野区)と、闘病中の子らが入院する東北大学病院小児病棟(青葉区)。嶋選手は子どもたちを相手に綱引きをしたり、ひざに乗せたり。花束や手作りのメダルをもらい、「ロッカーに飾りたい」と笑顔をみせた。

 「僕も元気をもらっている。もっと野球を好きになり、元気になって球場に遊びに来てほしい」と話した。

 嶋選手は昨年も同じ施設を訪ね…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら