[PR]

 フリマアプリ大手のメルカリは18日、来年3月に英国での事業から撤退すると発表した。「期待する水準に達しなかった」という。英国でのサービスは昨年3月に開始し、手数料を取らずに利用者拡大を図っていた。英国を起点に欧州全体の展開も視野に入れていたが、わずか2年でのサービス終了となった。2014年に始めた米国事業は続ける。

 メルカリは今年8月、即時買い取りサービス「メルカリNOW」を約8カ月で終了するなど、迅速な撤退が目立つ。