[PR]

 千葉県佐倉市ユーカリが丘4丁目の高層マンション最上階の一室で11月、住人の日本語学校理事長、岩井二郎さん(75)が殺害された事件で、千葉県警は18日、日本語学校の元職員で無職の高野和彦容疑者(54)=同市上座=を強盗殺人容疑で逮捕し、発表した。「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

 捜査関係者によると、高野容疑者は3月、岩井さんとの仕事を巡るトラブルが理由で解雇されていた。県警は、恨みを持っていた可能性があるとみて調べている。

 県警によると、高野容疑者は11月23日午前10時ごろから25日午後1時半ごろにかけて、29階の岩井さんの自宅で頭を殴るなどして岩井さんを殺害し、現金約20万円を奪った疑いがある。防犯カメラで岩井さんの無事が最後に確認されたのは23日午前10時ごろ。この日の映像には、他の住民が入る隙にオートロック式の1階玄関を入る高野容疑者の姿も映っていたという。

 岩井さんは経営コンサルタント会社役員で、同県船橋市で外国人向け日本語学校「インターナショナルスクール船橋」など複数の学校を経営していた。県警によると、高野容疑者は昨年10月から今年3月まで、これらの学校に勤務し、社用車の運転手として岩井さんの自宅と職場の送迎を担当していたという。