[PR]

 雪中で温泉につかる「スノーモンキー」をデザインにあしらった「雪猿缶(ゆきざるかん)」入りの七味唐辛子を、長野市の老舗・八幡屋礒五郎(やわたやいそごろう)が来年1月1日から、来年の限定商品として販売する。

 スノーモンキーが見られる長野県山ノ内町の地獄谷野猿公苑は近年、外国人観光客の人気を集める。「インバウンドを意識した」と担当者。七味には中国の四川料理などに使われるスパイス「花椒(かしょう)」を配合し、華やかな深みのある香りが特徴という。14グラム入りで税込み432円。来年1月1日に国宝・善光寺門前の本店で発売し、1月中旬からはオンラインショップでも販売する。2月からは長野県内の土産物店などでも買えるという。