[PR]

 韓国の釜山地方警察庁は19日、イタリアから偽物のシャネルバッグ181点を輸入して韓国で流通させたとして、日本人の男らを詐欺や商標法違反の疑いで逮捕したと発表した。シャネルの本社はフランスのパリにある。

 同庁によれば、イタリアに住む日本人貿易商(55)が、現地で入手した偽物のシャネルバッグ181点を韓国に輸入。共謀した韓国人の男(55)が韓国の通信販売業者をだまし、本物のバッグとして販売して約4億7千万ウォン(約4700万円)を得た疑いが持たれているという。(ソウル=牧野愛博)