[PR]

 正当な割増賃金が支払われていないとして、地方独立行政法人りんくう総合医療センター(大阪府泉佐野市)の技師や看護師計70人が19日、センターに賃金や制裁にあたる付加金計1億8497万円の支払いを求め、大阪地裁堺支部に提訴した。9月に83人が提訴しており、請求額は計3億4703万円にのぼる。

 原告は診療放射線技師や臨床検査技師などの医療技術員41人と、看護師29人。

 訴状によると、センターは宿・日直勤務の医療技術員や、交代制勤務の看護師に対し、所定の労働時間を超えた分の割増賃金を適切に支払わなかった。

 労働基準監督署の是正勧告を受…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら