[PR]

 大好きな彼女にプロポーズした。でも日本では女性同士は結婚できない。なぜだろう……。そんな疑問を抱いた宇都宮大の女性カップルが来年、同性婚が認められている国々を半年がかりで巡る旅に出る。26の国や地域で26回の「結婚式」を開き、写真を発信する計画だ。性の多様性が認められている国の状況を伝え、日本の社会を少しずつ動かしていきたいという。

 国際学部国際文化学科3年生の河崎美里さん(21)と大瀧真優さん(22)は、昨年末から交際している。

 河崎さんは高校時代に女性が好きかもしれないという気持ちはあったが、当時は「普通じゃなくなってしまう」と尻込みして抑えていた。女性を恋愛対象とする女性、レズビアンだとはっきり自覚したのは大学に入った後だ。

 大瀧さんも高校時代から同性が好きな感覚があった。河崎さんとつきあい始めてから自己分析を深め、性別に関係なく恋愛感情を持つパンセクシュアルだと思い至った。

 交際を始めて数カ月後、河崎さんが「これからもずっと一緒にいて下さい」とプロポーズした。「結婚して下さい」と言いたかったが、日本で同性婚は認められていない。性的少数者を生きづらくする偏見をなくしたいという強い思いが生じた。

 自分たちに何ができるか話し合…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら