[PR]

 オリコンは20日、2018年のCDや音楽DVD、ブルーレイなどの年間売り上げランキング(2017年12月11日~18年12月9日)を発表した。アーティスト別では、安室奈美恵さんが190億円で1位になり、1996年以来2度目の大賞を受賞した。2位は乃木坂46の103億3千万円だった。

 安室さんはアルバムが「Finally」など計28億7千万円、音楽DVDとブルーレイは「namie amuro Final Tour 2018~Finally~」など計161億2千万円で、各部門の1位に。シングルはAKB48が「Teacher Teacher」など計61億8千万円、新人賞はKing&Princeが「シンデレラガール」など計16億円で1位だった。(坂本真子)