[PR]

 30日に開幕した第97回全国高校サッカー選手権に創部以来初、県西部の高校として41年ぶりに出場した浜松開誠館は、1月2日の初戦で長崎総大付と対戦する。2005年の創部から率いてきたのが、Jリーグ清水エスパルスの元選手、青嶋文明監督(50)。悲願達成までの道のりは長く険しいものだった。

 「過去11期の卒業生たちの涙が脳裏によぎった。彼らとの約束が果たせてほっとした」。11月17日の県大会決勝。静岡学園の猛攻を振り切り優勝した瞬間、青嶋監督は涙を流した。

 浜松市出身。小学生でサッカーを始め、高校は清水商(現清水桜が丘)に進学。2年生の時、エースストライカーとして全国高校選手権制覇に貢献。その後プロに進み、草創期の清水エスパルスに入団した。

 しかし、けがに苦しみ結果は残…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら