[PR]

 ドイツの高級車大手ポルシェの日本法人は19日、サーキット場でポルシェの試乗を楽しめる国内初の体験施設を、2021年に千葉県木更津市内に設置すると発表した。東京都心や空港へのアクセスが良く、国内外から富裕層を呼び込める立地が進出の決め手となった。地元も歓迎ムードだ。

 施設の名前は「ポルシェ・エクスペリエンスセンター」。サーキット場やオフロードコースでスポーツカーやSUVに試乗し、ポルシェ車の性能を体感できる。車両ミュージアムやレストランも併設する。試乗は有料となる見込みだ。

 センターは館山道木更津北インターチェンジ(IC)に近い、木更津市伊豆島の土地約44ヘクタールに造られる。東京湾アクアラインを使えば羽田空港まで車で約30分。圏央道の整備が進んだことで、成田空港までは約1時間の好立地だ。隣接するかずさアカデミアパークには高級ホテルもあり、富裕層の受け入れもできるという。

 ポルシェは米国やドイツ、中国…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら