[PR]

 JR和歌山線の妙寺駅(かつらぎ町)から南へ約300メートルのかつらぎ公園。東の方角、紀の川のほとりに、北向きに立っているのは、町平和祈念協会の平和祈念像だ。戦争が多くの人々の記憶に刻まれていた昭和30年代、世界平和への思いを伝えるために建立されたという。

 この像を維持管理する町平和祈念像奉賛会によると、像の高さは地上から約22メートルという。

 奉賛会事務局長で元町職員の木下良一さん(86)の話では、1955(昭和30)年ごろに旧妙寺町の企業経営者らが中心となって建立計画が持ち上がったという。58年、旧妙寺町などが合併して新たに、かつらぎ町がスタート。その初代町長が同年、建立委員会を発足させたという。木下さんは「竹やぶだったところで、何をするのかと思っていた」と振り返る。

 資金は広く寄付を募った。59…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら