[PR]

 さいたま市大宮区で昨年12月、風俗店が入る3階建てビルが全焼し、男女5人が死亡した火災で、埼玉県警は20日、うち1人の男性客(当時41)を適切に避難誘導せず死なせたとして、店を経営する会社の役員(41)=宇都宮市=や従業員(33)=神奈川県綾瀬市=ら男4人を業務上過失致死の疑いで書類送検し、発表した。

 捜査1課によると、4人の送検容疑は、昨年12月17日の火災の際、店舗3階の待合室に男性客がいるのを忘れて適切な避難誘導をせず、急性一酸化炭素中毒で死亡させた、というもの。

 火災は同日午後2時ごろの通報で発覚。店内から客や従業員11人が搬送され、働いていた20代女性3人と男性客2人が死亡した。