[PR]

 公園内の樹木に色とりどりのあかりを飾る催し「ひかりの実」イルミネーションが松山市の道後公園で開かれている。来月14日まで。

 イルミネーションは2014年、近くの道後温泉で開催された芸術祭「道後オンセナート」の最後を飾るイベントとして始まり、今回で5回目となった。

 ひかりの実は、地元の子どもたちが笑顔のイラストを描いた果実栽培用の袋でLED電球を包んだもので、約5千個が園内の樹木に飾られている。赤や黄色に輝くひかりの実が、夜の公園を彩っている。(村上綾)