[PR]

 飲料メーカー大手のコカ・コーラボトラーズジャパンが「コカ・コーラ」などの清涼飲料水の値上げを検討していることがわかった。物流費と原材料費の高騰を吸収しきれないためとしている。来年4月1日出荷分からで、希望小売価格で6~10%の値上げになる見通し。値上げされれば1992年以来27年ぶりという。

 同社によると、2リットルと1・5リットルのペットボトルの商品が対象。コカ・コーラのほか、「アクエリアス」や「綾鷹(あやたか)」が対象になる。コカ・コーラの1・5リットル入りペットボトルは、税抜きの希望小売価格を現在の320円から340~352円程度に値上げする見込みだ。