[PR]

 20日午後8時50分ごろ、愛知県豊明市阿野町で、男性が名鉄名古屋本線新鵜沼発豊橋行きの特急電車(8両編成)にはねられ、死亡した。県警が男性の身元などを調べている。

 愛知署によると、運転士が線路上に男性が立っているのを目撃し、ブレーキをかけたが間に合わなかった。現場周辺は線路脇に柵はないという。乗客約400人にけがはなかった。

 この事故で、名鉄は名古屋本線豊明―新安城間で午後10時25分まで運転を見合わせた。