[PR]

 闘う知事、もの言う知事――。福島県にはそう呼ばれ、原発施策を巡り国や東京電力と激しく対立した知事がいた。挫折も含めた23年間の政治家生活。どんな食が支えていたのか。

 昨年末、郡山市の自宅を訪ねると、知事時代や家族の写真がずらりと並んだ応接間に通された。強面(こわもて)の元知事を想像し、緊張が高まる中、「よく来てくれたね。ここに座ってくださいね」。目を細めた笑顔の佐藤栄佐久さん(79)に、肩の力が一気に抜けた。

 雑談していると、妻の洋子さん(77)がコーヒーとチョコレートを運んできた。佐藤さんはすぐに二つをパクッと食べた。甘党なのも意外だった。

 参議院議員から県知事を目指し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら