[PR]

 府内で唯一の公営の路線バス「高槻市営バス」が、車体に青色のラインを入れた復刻バスを走らせている。市交通部が保有する171台のうち、復刻バスは2台。走る路線は日替わりで、市民から「いつ、どこで走っているの」と問い合わせが相次いでいる。

 「懐かしいねえ」。昨年11月、市内の農林業祭。70代の男性が、市交通部の前田浩成さん(46)に声を掛けた。当日、復刻バスは祭りの会場とJR高槻駅間を走った。前田さんは「昔を思い出し、喜んでくれる市民が多い」。

 復刻バスは2月25日に迎える開業65周年を記念した企画だ。市北部を管轄する緑が丘営業所、市南部の芝生営業所に1台ずつ配備し、昨年10月から運行を始めた。車内の天井近くに、歴代のバスの写真も展示されている。

 現行のバスは、1984年の開…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース