[PR]

取材ノートから 誰でもなり得る依存症

 今夏、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法が成立したことをきっかけに、ギャンブル依存症について「ひろメンタルクリニック」(金沢市)の奥田宏院長にインタビューした。ギャンブルがやめられず、家族に暴力を振るってまでお金を手に入れようとしたり、多額の借金を繰り返してしまったりという石川県内の実例を聞き、依存症の怖さを改めて知った。

 特定の物質や行為が「やめたくてもやめられない」依存症はギャンブルに限らず、アルコールや薬物など様々。11月下旬、アルコール依存症患者や家族らに、「アルコホーリクス・アノニマス(AA)」という自助グループの活動を紹介する集いが金沢市内であり、取材に出かけた。

 「アルコールで借金をつくり、…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら