[PR]

 愛知県内唯一のスキー場・茶臼山高原スキー場(豊根村)が22日、オープンした。標高1200メートル地点の朝の気温は6度と異例の暖かさ。前夜から降る雨が雪に変わらず、雨が降り続く中でのオープンとなった。

 同スキー場によると、この冬は雪が少なく、リフトで上がった標高1300メートル地点にもない状態。レストハウスがある1200メートル地点のそり用ゲレンデにわずかにある雪を頼りにオープンを迎えた。

 午前9時、雨の中で関係者がテープカット。村のマスコットや地元の子どもたちがオープン記念の初滑りをした。

 スキー場関係者は「通常、年内に一度はどか雪があるのに……。この時期の雨は異例です」と話している。