【動画】黄金色に輝く「金運ナマズ」の展示が始まった=笠原雅俊撮影
[PR]

 黄金の体色の「金運ナマズ」が四万十川学遊館(高知県四万十市具同)で1月6日まで展示される。

 滋賀県の琵琶湖などに生息するイワトコナマズの黄変個体で、2014年夏に京都水族館(京都市)から譲り受けた。初めは全長約25センチだったが、現在は約55センチに成長した。

 公開前日の21日夜、野村彩恵さん(34)ら2人のスタッフが準備。水槽の前に赤い鳥居とさい銭箱が置かれ、お神酒や鏡もちなども供えられた。例年、年末ジャンボ宝くじ当選や御利益を願い、県内外から「参拝客」がやって来る。今年は体の一部にあった灰色部分も消えて「完璧な黄金色になった」。平成最後の年末年始、どんな幸福を運んでくるだろう。

 入館料は大人860円、中高生…

この記事は有料会員記事です。残り59文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り59文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り59文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース