ガザで8千人デモ、少年ら死亡 イスラエル軍が銃撃も

エルサレム=渡辺丘
[PR]

 パレスチナ自治区ガザ地区のイスラエルとの境界付近で21日、イスラエルに対する抗議デモがあった。ガザの保健省などによると、イスラエル軍の銃撃などで16歳の少年を含む4人が死亡、地元記者を含む少なくとも40人が負傷した。

 イスラエル軍によると、抗議デモには約8千人が参加し、一部が爆発物を投げ込もうとしたため、軍は実弾などを発射して応じたという。70年前のイスラエル建国に伴って故郷を追われたパレスチナ難民の帰還を求めるデモは3月末から断続的に行われ、これまで220人以上が死亡、2万5千人超が負傷している。(エルサレム=渡辺丘)