[PR]

 台湾のメタルバンド「閃霊(ソニック)」が、香港入境に必要なビザを取得できなかったとして、香港でのコンサート出演を中止した。ボーカルの林昶佐さんが「台湾独立」を主張しているため、入境を拒否されたとみられる。

 コンサートを主催する香港の歌手、何韻詩(デニス・ホー)さんが明らかにした。何さんのフェイスブックによると、11月に香港の入管当局にビザを申請したが、返事はなく発給されなかった。そのため23日に予定していた閃霊の出演を取り消したという。

 閃霊は2014年までは香港入境が認められており、今回は新作を披露する予定だったという。林さんは16年の台湾の立法院(国会)選で当選。「香港独立」を求める香港の若者らと連帯を表明している。

 何さんは香港メディアに「今回…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら