[PR]

 熊本県天草市が、世界文化遺産に登録された「天草の崎津集落」の観光窓口として整備した「崎津集落ガイダンスセンター」で22日、道の駅「崎津」の開駅式があった。

 同センターは崎津集落などを紹介する施設として2016年4月に開業。隣接の富津コミュニティセンターを含む一帯の約1万6千平方メートルは今年4月、国土交通省から県内31カ所目の道の駅に登録されている。

 式典には関係者ら約40人が出席。国交省熊本河川国道事務所の鈴木学所長から道の駅の認定証を受け取った中村五木市長は「道の駅登録を機に、より多くの方々に利用いただける魅力ある施設にしていきたい」と語った。

 ガイダンスセンターには観光客から要望の多かった物販コーナーもあり、22日から崎津地区で作られた天然塩など市内の10店舗からそろえた47種類約千点の土産物を販売している。(大矢雅弘)