[PR]

 三豊、観音寺両市で採れる柑橘(かんきつ)類「サラダポメロ」の収穫が始まっている。ブンタン(ポメロ)の一種で、大きいものは直径20センチ以上、重さは2キロになる。来年1月上旬から地元のJAや産直市に並ぶという。

 サラダポメロは、三豊市仁尾町の山腹にある吉田哲士さん(67)の農園で10年ほど前、タネのない大きな実のなる木が見つかり、商標登録された。接ぎ木で増やし、両市の農家数軒が栽培している。

 店頭での価格は1個600円から1500円ほど。手でむいたり、サラダに入れたりして食べるほか、皮を干せばお菓子にもなる。

 吉田さんの10アールの農園で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら