[PR]

 雲仙市千々石町の橘神社に23日、巨大門松がお目見えした。地元の「大門松づくり実行委員会」(馬場勝会長)が、2000年から毎年境内に飾り付けているもので、今年は高さ14・1メートル、胴回り約9メートルに仕上がった。来年1月26日まで飾られる。

 01年には、高さがギネス世界記録に認定されたことも。近年は見た目の美しさと鳥居とのバランスに考慮し、記録にはこだわっていないという。今年もクレーンや高所作業車を投入し、11月下旬から約1カ月をかけ完成させた。

 馬場会長(73)は「今年も理想の形に仕上がった。参拝客の驚く顔が、今から楽しみ」と、自慢の門松を見上げながら誇らしげに語った。(舞田正人)