[PR]

 仏東部ストラスブールのクリスマスマーケット会場付近で今月11日に起きた銃乱射事件で、治安当局に射殺された地元出身のシェリフ・シェカット容疑者(29)が過激派組織「イスラム国」(IS)に忠誠を誓う動画が見つかった。仏メディアが22日、報じた。

 仏ラジオ局「ユーロップ1」などによると、動画は11月10日に撮影されたもので、シェカット容疑者がISへの忠誠を誓う文章を読み上げている。捜査で押収されたシェカット容疑者のUSBメモリーに記録されていたという。

 事件では5人が死亡、11人が負傷した。ISは事件後、シェカット容疑者が「ISの戦士」とする犯行声明を系列のアマク通信を通じて出した。(パリ=疋田多揚)